まだ寒い日があるけれど庭にはピンクと白のハナモモが咲いている。植えたばかりのハナモモ。無事に花が咲いてよかった!レンギョウもまだ地味めな庭で、目立っている。もう春?早いなあ〜。

早朝、カモが3羽、池にやってくる。睡蓮が咲く前の水面に、どんな生き物がいるのかな?3羽が同じタイミングで水に潜って、可愛いお尻を空に向けるからまるでワルツを踊っているよう。モズ、山雀、ジョウビタキもやってきてにぎやかな朝だ。
ついでに猫のチコとモモが庭でかけっこして遊んでいるし。とにかくチコの相変わらずの優しさには参る。モモに遊びを教え、高いところに登って恐ろしくて固まってしまったモモに降り方を実演してみせるし、実の母親以上の世話っぷり。で、ご飯だけど、子猫のモモちゃんが「ごはんちょうだい」と言ってきても、ここの最初からの主はチコなので「チコは?チコを呼んでおいで」と言う。するとちゃんと「は〜い」というしぐさでチコがやってくる。チコがいないとモモはご飯を食べられないのよ、というスタンスを私はとっている。なにしろチコを立ててやらないと、ここのボスなのだから。 

そんなわけで結構楽しく暮らしながら、絵本「火焚きスズメ」を描いてきた。それはもうすぐ描き終えそう。それが終わると、あと二編「えんこう祭り」「甘南備寺の鹿」の絵に入る。楽しい文なので軽快に進んでいるけれど、脳には多分、「創作」に使う脳がどこかにあると思われ、そればかり使っていると、固まったような感触に襲われる。なんて言ったらいいか、肩こりに似た、脳こり?みたいな症状とでも言うか、頭の内部をマッサージしたいようなむずむずした感じ〜。言い訳が長くなったけれど、そんなわけでこうして時々パソコンに逃げ込んでくるというわけで。

それで、パソコンにiTUNEというソフトがあることを思い出した。。いえ、あるのは分かっていたけれど、音楽はちゃんとCDを買うタイプなので、私には関係ないソフトだと思っていた。でも仕事から逃げたいために、どうしたらそれを使えるのか試してみた。一曲200円で買うのかあ〜、と知り、早速手続きを。アルバムのこの一曲だけ聞きたい、という時にいいのかも。それで、いろんな聴いてみたかった曲を選んで買い、それらを全部まとめてディスク作成というところまで出来た!「出来た!」ってことが嬉しい。お気に入りの曲だけを連続で聴けるっていいね。今さら遅いけど。こだわりと言うか、私は決して柔らかい脳をしていないなと実感した。携帯電話もパソコンも相当抵抗していたし〜。今では、携帯もパソコンも必需品となり、こだわりが崩壊している。けれど、好きな音楽はやはり基本、CDを買うと思うけれど?

「高橋真梨子ジャズを歌う」みたいなCDはないかしらとiTUNEストアで一時間も探していたら、急に腰痛になってしまった。どうも無いみたい。あきらめて仕事にもどろう。

もうひとつ、トライしたこと。アメリカで、車部品会社の社長をしている従兄弟のみゆきちゃんに用事があってメールをしてみた。すぐに「今、ヒューストン空港にいます。また後でメールします。今、昼の2時です」と返事が来た。当たり前かもしれないけれど、やっぱり驚いちゃって。やはりネットはすごい!ちなみに、アメリカと日本では当然時差があるけれど、私は深夜型だから、二者の間では時差が無い。良かった!そんなわけで、初トライがいくつもあった一週間でした。