まだ汗ばむ日が多いけれど、確実に秋が来てる〜!!

まずは秋のつるべ落とし。早く日が暮れるようになったし、柿も色づいて来た。もちろん栗も収穫が近い。

畑では「ムラサキシキブ」がきれいに咲いているけれど、うれしいのは、
私が作った陶器(室内用に作ったけれど、水が漏れたり、重すぎたりで全て
外に置かれたいた)に、多肉植物を入れてくれた友人がいて。
主には友人の娘ちゃんがしてくれたことだけど、
「こうすれば、めぐさんの陶器が生きるでしょ?」と言ってくれた通り、
私の変わった作品がこれで生き生きしたのでした。どうですか?
そして、今日は、いつのまにか、隣の「蓼や」さん(タデや)が、
かわいいスイカの柄をしたかぼちゃ??をアトリエ玄関のところにぶら下げてくださっていた。
かわいい〜!!ほんとうに、温かさに感謝です。

ところで、八月の母の誕生日に、今年は思い切って「山葡萄のつるで編んだカゴ」を
プレゼントすることにして注文したのだけれど、それがやっと今日になって届いた。
ウキウキしながら荷物を開けた。す.て・き〜!!!

さすがに職人さんの手仕事の温かさと美しさにしばらくうっとり。
いいものはやはりいいですねえ。

母、大いに喜びました。

いわみ談話室が終了したけれど、吉賀町の女性から、温かいお手紙を頂いて…。
見ず知らずの方なのに、本当に嬉しくて。

そんなこんなで今日はいい一日でした〜♪♪♪いえ、今日も…でした〜。