すでに12月も半分過ぎて…早すぎ。いやじゃいやじゃ。
焦るのだけど、一向に仕事は捗らず。12月ってこうしたものです。
友だちとは相当にしゃべってるくせに〜?

部屋が少し、クリスマスっぽくなったので嬉しいな〜♪。
不思議なもので、クリスマスが近づいても全く興味がない年もあれば、
今年は少し飾ってみようかと思う年もあり、それは殆どその時の「雰囲気」。
理屈はないけれど、不思議と言えば不思議な気がする。

今年は自然な流れで。まずは、友人が私が作った焼きものに多肉植物を入れて飾ってくれたのを見て、
いいね、と思ってくれた隣の蓼やさんが、私が作った焼きものに、
ドライフラワーを使ってかわいらしいクリスマス飾りを作ってくださった。
(意味、わかります?素敵でしょ?あいにく、蓼やさんでは売り物ではないのです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素敵〜!!あじさいのドライも使っておられるのです。
これをテーブルの上に置いたら一気にクリスマスの雰囲気に。

シクラメンのことで、よく私のブログに登場した岡田さん(浜田市会議員としても活躍していた)。
彼が亡くなって以降、奥さんが、岡田さんのシクラメンを受け継いで頑張っておられる。
「市会議員は継げないけど、シクラメンなら努力で何とか継ぐことが出来るかな…と
頑張ってみることにしたんです」と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

亡くなった直後は、「夫が栽培していたようなシクラメンはとても出来ないから、
ガーデニング用の小さいのを作る」とおっしゃっていたけれど、
今年は、中くらいのシクラメンに挑戦してみたそうだ。
それも持参していただいたけれど、岡田さんのシクラメンは葉っぱまで綺麗で、
清楚な貴婦人というイメージでシャキッとしていた。奥さんのは確かにまだ勉強中、という感じ。
でも、奥さんの岡田さんを思う気持ちが詰まっていて、花の色が優しく心に飛び込んでくる。
江津の子育てサポートセンターの皆さんもいっぱい買ってくださり、嬉しかった。
命がこうしてつながって、広がっていく…と、改めて思う。

その大切なシクラメンを飾って眺めてみた。和むな〜、やっぱり!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和んだところで、仕事、しなくちゃ、…だけど、もう来年に回そっかな?
焦っているけど、マイペース、変わらず。