もうすぐ9月。「佐々木恵未『あったか家族』原画展」のポスターやチラシ、チケットが出来上がった。ああ、緊張する〜!!山陰中央新報社の主催だから、おまかせしますぅ〜!と思うことで、リラックスしようと試みるけれど、やっぱり、めちゃくちゃ緊張して…。そろそろ肩がヒリヒリしだした。

さあ、がんばろう!と思った矢先に、ひょんなことで、ホームページの「問い合わせ」が、パソコンを買い替えて以来、つまり、8ヶ月以上、機能していなかったことがわかり、青くなった。普通、仕事の電話やメールはこちらの連絡先が分かっている人が多くて、問い合わせからはめったなことでメールが来ない。それにしても、今年は問い合わせから何も通信が無いなあ、と不思議に思っていた。今日はデオデオのいつもお世話になっている方に来ていただいて、ちゃんと機能するようにセッティングしていただいた。直ったとたんに問い合わせからの未読メールが山ほど!!

中には、まだこれからでも間に合いそうな依頼もあったけれど、お菓子のパッケージにイラストをという仕事は今年の2月頃の依頼なので、もう駄目だと思う。ああ、もったいないことをしたな、と思い、少し落ち込んだけれど、なによりも、せっかく依頼してくださった方々に申し訳ないことをしてしまった。夕方からずっと、そのお詫びのメールをするのに時間を費やした。

とにかく、私は今の時代について行くことが出来ているのか、怪しい。
失敗が多いこの頃。普通なら、おかしいなともっと早く気がつくはず、こういうの。明日から、いえ、今日から気を引き締めていかなくっちゃ!!

外の猫ちゃんたちは平和に暮らしていて、母猫モモちゃんは、相変わらず
子どもに先に食事させて、自分は一番最後というけなげな母親ぶり。
時々、白い巨大な猫が来るけれど、おとなしくて優しい父猫のチコが、その時ばかりはイカクして追い払う。連係がよく出来ている。

動物から学ぶことは多い。
いつも危機感を持っている。寝ていたって耳はピンと張っているし、何かあった時の避難場所は子猫でさえ、自分で決めている。

人間もねじを緩めちゃいけません。私のように、「お問い合わせ」の故障に
8ヶ月も気がつかない人間になってしまうのです。反省です。