うちの親戚の中で最高齢の豊おじさん。昨年の五月、99歳のお祝いのご招待を受けた。
その時の母と私の写真を先日持って来てくださって。
「いい写真だよぉ」って。え〜?そんなにいい?この写真、と言いながら、
確かに2人一緒に撮る写真は珍しく、このホームページにもそう言えば
一緒の写真は1枚も載せていないので、載せてみた(照れますね)。

母、リラックスし過ぎ?87歳の母。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いろいろと実の娘としては毎日腹が立つことがあるけれど、
この年齢で私への電話をちゃんと伝言してくれるし、料理もまあまあ…
(あれだけ料理上手だった母が、料理をするのが面倒だと言い出したのが一番悲しいけれど)、
このくらいに元気で居てくれるのだから感謝しなきゃと思う。

今日の私の写真。寒いから完全防寒で、薪ストーブに薪をくべている図

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

斜めにかけているのは、携帯電話を入れるバック。
いつも携帯に出ないので、持ち歩けるようにと月森さんからお土産で頂きまして。
もうひとつは、足下に注意。「お母さんとケンカしても仲直り出来る靴下」というタイトルで、
智ちゃんが母とペアで送ってくれた靴下。左右、柄が微妙に違っていて、
確かにこの靴下を見ていると笑ってしまう。
智ちゃんの親子ゲンカをさせないためのアイデアは成功というわけ(笑)。

みなさまにご迷惑をかけて生きております。ごめんなさい。おかげさまで助かっています。

昨夜から、ことのは大賞の最新の入賞作品にイラストを描いている。
で、今日になって、その入賞作品の中の2点までが地元の小学校、津宮小学校の児童の作品だとわかった。
学校賞は高角小学校。こんな風に、名前は伏せて(もちろん審査員にも)何千点の中から優秀賞が選ばれるのだけど、
二年連続して知事賞とか優秀賞とか取っちゃうのだから、すごい!

いつか、県庁の方が、江津市の子育てに対する取り組みは素晴らしく、
やはり、こういうところで結果が出るんでしょうね、とおっしゃっていた。
校長先生も子育てサポートセンターの人たちも、本当に努力しておられるから…。胸がジーンとする。

イラストを描く気持ちにも熱が入る。もちろんどの作品にも。