アトリエの壁にザクロの実が飾ってあった。母がいつのまにか飾ってくれていたみたい。秋の気配を感じる。朝方は「寒い」と感じるようになったし。

風がさわやかに吹いた日、来年の6月に島根県で開催される「食育推進全国大会」のポスターやチラシの絵を担当してもらいたいという依頼があった。子供がいない私が少子化対策プロジェクトの絵を描き、今度は「食育」。人をダマしているようで申し訳ないけれど、ガンバリマス!

昨日県庁の担当者の方々がアトリエに来て下さった。アイデアがいっぱい飛び出て、時間があっと言う間に過ぎ去った。島根県の今までの取り組みが評価されて、くにびきメッセで全国大会が開催される事になったそうだ。「今までにない楽しさいっぱいのフェスタ」めざして進めていかれるプロジェクトに絵で参加出来るのは本当に光栄だと思う。
そして今、メイト社という出版社の月刊絵本の絵を描いているけれど、メイト社も、食育推進全国大会に参加されるそうで、担当の小山さんは食育の担当ではないのだけれど、来年は立候補して島根に来て下さるそうなので楽しみ〜! 縁とは、出会いとは本当に不思議。大切にしていきたいと思う。

先日の14日は江津中学校の同窓会があった。楽しかったぁ〜。もともと、とびきり仲がいい学年だったので、会ったとたんに笑顔がはじける。私たちの学年は192人。そのうちの50人の参加だった。あれこれと一番忙しい年齢だから仕方がなく、よく集まった方ではないかなと思う。
みんながそれぞれ、近況報告。「独身の人も多いみたいだけど、ごめんね、私は二度も結婚したのよ」と笑わせる人。「妻と別れて三人の子供をボクが育てた」という男子もいた。もう孫がいて、息子たちは近くに暮らしているそうだ。それぞれがな〜んにも隠し事なく正直に話すものだから、笑いっぱなしだった。
2次会には殆どの人が参加。あっという間に時は深夜12時。みんなはまだ3次会に行くって!!さすがに疲れて私は失礼したけれど、声が枯れてしまうほど楽しいひと時だった。

驚いたのは「ぼく、恵未さんの絵のファンだから、去年今井美術館に童画展を見に行ったんよ。恵未さんにも会場で会って話したんよ。だけど、恵未さんがボクの同級生だったとは今の今までわからんかった!」って。そう言われた私も彼が同級生だと気がつかなかった。確かに一度もクラスが一緒にならなかった人は町で会っても分からない事が多いから。生徒数が少ない今の時代では考えられない事だけれど。ここでまた縁が出来たよねとお互いに喜んだ。それから、福山市に住んでいる同級生のくみちゃんが、夫と一緒に童画展に来てくれていたそうだ。知らなくて申し訳なかったなと思い、友情に深く感謝した。いじめなどひとつもなかった。笑いが絶えないジュニア時代を過ごせた事は何よりも恵まれていたと思う。

実は私がその日の写真撮影の担当。愉快なとびきり楽しい写真がいっぱい撮れた。(ブログでは差し障りのないものをのせることにして。女子が嫌がるもので)焼き増しは膨大な数だ。どうしよう〜。今年中にプリントするからね、と言ったら「まさか、うそだろう?」と呆れられたので、がんばらなくっちゃ。誰かが「メグちゃんの両親は放任主義。全く自由に育ったからこんな呑気な子になったんよ」と言っていた。ごもっともでした!