バンザ〜イ!仕上げた。新済生会病院に納める百号の絵。我ながらしつこい性格だと思ったけれど、これでもかこれでもかと絵を確認して、やっと気持ちに少し区切りがついた。『少し』というのはまだ手を入れる可能性があるので。ヤダヤダ、シツコ〜イ!

今回の絵の創作はちょっと苦しかった。父との別れ、肩の痛み、そしていろんな出来事もあり、集中出来ない日が続いたから。少々のことでは仕事を止めないできたけれど、予想よりも打撃が大きかったし、弱い自分を知った。
でも、孤独と向き合い、自分と向き合うほど、絵の存在感が増していくのが分かった。

おかしな表現だけれど、自分の絵に見守られるようにして仕上げた絵を今、眺めている。
6月になり、このにぎやかな絵は病院の中でどんな具合で存在するだろうか。子どもたちはどんな物語を想像してくれるだろうか。ドキドキ。楽しみと不安が入り交じるけれど、取りあえず本日は乾杯しよう!チョコレートとアップル紅茶で。
つまらないな〜、お酒がニガテで。春の楽しみ、ふきのとうとかタケノコ、たらの芽とか大好きなのにかゆくなるから食べられないし、人生損をしてるなと、つくづく。

さて、アトリエを少しお掃除して外が明るくなったら、テツと散歩に行こう!
うちの畑の桜がほぼ満開になった。きれいなんだから。小さな桜の木だけれど。