連日の被災地のニュース。
まだまだ問題山積み。
ことが大きすぎて、言葉が見つからない。
このブログも、書いては消し、書いては消し…。

4月1日の今日は、親戚の久朋君が運転してくれて、母と京都に行く予定だった。目的は西本願寺。せっかくなら桜が咲いている時期にと宿泊先も予約していたのだけど、中止した。みんながそんなことを言っていたら、観光業も停滞し、ますます状況が悪くなることは分かっているのだけれど、どうにも気持ちが向かなくなった。
そうこうしているうちに母が風邪を引き、続いて私も風邪を引いた。5年ぶりくらいかなあ?風邪は。聞けば、友人知人、親戚に至るまでみんな具合が悪いとか。確かに、母を病院に連れて行った時、いつもの3倍くらいの患者さんがいた。

大震災が起きる少し前に、うちの畑にサクランボの花が咲いた。華やかな花として、畑で一番先に咲くのがサクランボだ。「お母さん、今年もサクランボが一番のりだね」といって写真を撮った。

花も一生懸命に咲いたのだ。
遅れたけれど、写真を載せようと思って。