ターシャ・テュダーに憧れているうちの母。なかなかターシャのようには出来ないけれど(やっぱり現実的な話、ターシャには財力と、よく手伝ってくれる家具職人の息子や孫がいることが大きい。それにひきかえ、母には五十肩で悲鳴を上げているやっかいな娘が一人いるだけだもんね、可愛そうに〜)、それでも睡蓮が今年もきれいに咲いたし、アトリエの庭には私が好きな小さな可愛い花をいっぱい咲かせてくれている。この季節になると早朝、仕事を終えて外に出て見ることが多くなるけれど、母の思いを感じるその眺めをゆっくりと楽しんでいる。

そんな中、島根県少子化対策の子育て応援パスポート(子育て中のママが、協賛店でパスポートを見せると子育て応援のサービスが受けられるシステム)の夏バージョンのポスターと、プレママ用パスポートの図柄が決まった。(写真をクリックしてみて下さい)
夏バージョンの絵はいつも通りの絵だけれど、プレママ用の絵は私の絵の中では珍しい。ものすご〜くロマンチックな絵。これは以前、経済情報誌の表紙に描いた絵だ。ふ〜ん、よくここまでロマンチックな絵を描いたなぁ〜、とびっくり!
トンと最近、こういう絵を描いていないことに気がついた。

それにしても、子育て応援パスポートもプレママ用パスポートも、本物は持てないんだわ、私。校正刷りだけか〜、とショボン。
まぁいいさ、とりあえず一息ついたら超、超ロマンチックな絵を描いてやるぞ〜。
全然関係ないって?