冷たい雨が降り、日に日に本格的な冬が近づいて。
寒いのは嫌だなあと思いながら、つい先日から薪ストーブを使いだした。
芯が温もる→骨が温もるって感じ。

先日はしまね景観賞の最終審査で松江に行って来た。
私が推薦したところはどこも今年は落ちてしまい、残念だった。
地域ぐるみで活動しているところを応援したかったんだけど。
でも、先日神楽も見に行ったけれど、島根は素晴らしい、という前に
島根の人たちが素晴らしいと思う。「生活」ではなくて「暮らし」が息づく町や村。
人が人らしく暮らしている景色(日本の原風景〜まさに)が広がり、気持ちが温かくなる。

あちらこちらへ行っている間に、いつのまにか、うちのイチョウの木も綺麗に色づいていた。

 

私の好きな場所は、うちのお墓の周辺!お花の水をかえに行くたびに、
落ち葉を掃くのが楽しみだったりするのだけど、山桜、ハナミズキ、ドングリの木の紅葉が素敵で
しばらく見とれる。ここにもう一本、イチョウがあればなあ、と思う。
真下には「蓼や」さんの庭が見える。可愛い花や木の花が植えてあって楽しい。
今日は母が「まゆみとうちのバラ。飾りなさい」と言って持って来てくれた。
必ず母が付け加える言葉。「うちのバラ。こんな色はめったにないね」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年も同じことを言っていた(笑)。ほんと、朱色に一滴、ピンク色を落としたような色で、チャーミングだ。

母は先日、久朋さん夫婦に益田市の温泉に連れて行ってもらって
上機嫌(本当に有難くて…)。私はと言えば、いつものように机に
張り付いている状態だけれど、窓から見える景色で、結構充実できるみたいで。

今日は、親しい人からかわいらしいハワイのグッズを頂いた。

なんだか、一気にクリスマスの気分。ちょっと早い?


薪ストーブのぬくもりと一緒に、人の心も温かい。